健康的な白い歯を保つために

インプラントの構造

インプラントとは歯を失ってしまい噛みにくくなってしまったり、見栄えが悪くなってしまった部分の機能性と見た目を人工的に回復させるための治療方法の事です。構造は大きく分けると3つに分けられます。

» 詳細を確認する

インプラントの魅力

失った歯根まで再生することが出来るため。インプラント治療は歯だけの治療とは違って、インプラント治療法は審美性の優れた治療が可能となり、違和感もなく安心して利用できます。

» 詳細を確認する

歯科と審美歯科

歯科

私達の生活において、口を使うことは必要不可欠と言えます。
食べ物を体内に吸収する際に、消化を促すために歯でしっかりと食べ物を噛む必要があります。
食べ物を食べたりしているうちに、どんどん年齢と共に歯は黄ばんできたり、汚れてしまいます。
ですから、学校や家庭で歯磨きを行なうことを習慣づけています。
食べたら歯を磨くという癖をつける事で、綺麗な歯を保つ事ができます。
口内が不潔だと吐息なども臭くなり、話し相手に不快感を与えてしまう事もあります。
また歯は笑った時の見栄えや発音などの機能性はもちろん、見た目も重要視される部分となっています。
そのため、虫歯などが原因で歯を失ってしまうと、機能も見た目も低下してしまう事になります。
現在の医療では、そんな歯について様々な取り組みが行われています。歯を専門にした「歯科」が存在します。

審美歯科

近年、雑誌やメディアがホワイトニング治療を取り上げたことにより「審美歯科」が注目されています。
審美歯科と聞いても、どのような歯科か分からないという人が多いでしょう。
審美歯科は、一般の歯科が行っている虫歯などの治療を目的とした歯科ではありません。
普段の歯みがきでは落とすことのできない、汚れや黄ばみを落とし歯の美しさを保つ為の治療を目的とした歯科となります。
歯を白くするホワイトニング治療が知られていますが、歯の環境を美しく整えるあらゆる治療を行っています。
歯並びも綺麗に整えてくれるので、接客業など人と接する職業の人にも人気の歯科です。

入れ歯との違い

入れ歯には、プラスッチック製や金属の床部分が存在します。インプラントは人工的な歯根を埋め込む治療方なので、機能的・審美的にも自然であり、インプラントが合わなかったというトラブルは無いのです。

» 詳細を確認する

ページのトップへ戻る